敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣など、コスメコンシェルジュがキレイになれるヒントをお届けします。

敏感肌の美白

トラネキサム酸なら敏感肌でも美白できる?刺激や美白効果、敏感肌におすすめのブランドなど

更新日:

「トラネキサム酸」って美白成分、最近よく聞くけど、敏感肌でも使えるのかしら?」
「刺激や美白効果は、どうなんだろう?」

そんなふうに思っている方へ。

この記事では、トラネキサム酸は敏感肌でも使えるのか?
刺激や美白効果、敏感肌におすすめのブランドまで、ご紹介します。

スポンサーリンク

トラネキサム酸は敏感肌に向いている美白成分!

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、古くから止血剤として使われてきました。
炎症を鎮める働きから、風邪を引いた時など、トランサミンとして処方される方も多いと思います。

トラネキサム酸自体は低刺激で、炎症によるメラニン生成を効果的に抑制してくれるため、バリア機能の低下した敏感肌に向いている成分です。

乾燥感がほとんどなく、高配合される場合はクリーム状でしっとりしたテクスチャーに仕上がる場合が多いです。

美白成分の場合と抗炎症成分の場合がある

トラネキサム酸は、

  • シミ・そばかすを防ぐ「美白有効成分」として配合される場合
  • 肌荒れを防ぐ「抗炎症有効成分」として配合される場合

の2種類があります。

他の美白成分と合わせて配合されていると非常に分かりにくいのですが、抗炎症成分として配合されている場合は、美白効果が期待できるほどの濃度がない場合もあるそうです。

不安な場合は、「美白有効成分:トラネキサム酸」と表記されているのか?
「抗炎症成分:トラネキサム酸」と表記されているのか?を商品のHPなどで確認してください。

トラネキサム酸、m-トラネキサム酸、ホワイトトラネキサム酸の違い

トラネキサム酸が美白成分として配合されているのが分かりやすいよう、同じ成分でも呼び方を変えている場合があります。

資生堂では、メラニン抑制に焦点を当てて配合されている場合に「m-トラネキサム酸」、

ロート製薬では「ホワイトトラネキサム酸」と表記されますが、すべて同じ成分です。

トラネキサム酸の美白効果とは?色素沈着に効果はある?

トラネキサム酸は、

  1. 抗プラスミン効果
  2. チロシナーゼ抑制効果

の2つの働きでメラニン生成を防ぐ成分です。

シミは、過剰に作られたメラニン色素が色素沈着を起こしたもの。

肌が紫外線などの刺激を受けると、プラスミンやプロスタグランジンといった物質がたくさん出て、炎症を起こしたり、メラニンを作らせたりするのですが、

トラネキサム酸はこのプラスミンやプロスタグランジンを抑制することで炎症を防ぎ、メラニンの生成を防ぎます。

また、メラニンが生成される際に不可欠なチロシナーゼ酵素の働きを抑制し、メラニンを作らせない働きもあります。

メラニンが作られなければ、シミにならないという仕組みです。

  • 日焼けすると赤くなる
  • 炎症を起こしやすい
  • シミを未然に防ぎたい、シミを増やしたくない
  • シミを濃くしたくない

といった方に向いている成分です。

メラニンの生成を未然に防ぐことに特化した成分なので、すでにできた色素沈着を薄くする働きはあまり期待できません。
日焼けした肌を早く戻したい!という場合も、あまり効果的とは言えません。

(過剰なメラニン生成をアルブチンで防ぎつつ、蓄積したメラニンがターンオーバーで排出されるのを待てば、少しずつ、お肌が明るくなったり、気になる部分が目立たなくなってくる可能性はあります)

色素沈着を効果的にケアしたい!日焼けした肌を早く戻したい!という方は、ビタミンC誘導体も検討してみてくださいね!

敏感肌でもビタミンC誘導体で美白できる?低刺激な成分の選び方とオススメの商品、教えます

飲用では肝斑への効果も期待できる

トラネキサム酸は、肌に塗るだけでなく、飲用することで肝斑(かんぱん)を薄くする働きがあることが分かっています。

2ヶ月ほどで効果が出るといわれていますが、やめると元に戻るという話も。

肌に塗る場合と違い、飲用する場合は副作用もあるため、医師と相談の上、処方してもらうのが安心です。

トラネキサム酸配合!敏感肌にオススメの美白化粧品はこれ!

敏感肌用の美白化粧品でトラネキサム酸が配合されているのが、「資生堂 dプログラム」です!

化粧水+乳液のシンプル2ステップで「ときどき敏感肌を予防する」がコンセプト。
肌荒れを防ぎ、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。

  • バランスケアプログラム(ブルー)
  • アクネケアプログラム(イエロー)
  • モイストケアプログラム(ピンク)
  • エイジングケアプログラム(パープル)

の4つのラインから肌に合わせて選べます。

私のオススメは、高保湿タイプのピンク!

dプログラムはドラッグストアでも買えるのですが、公式通販サイト「資生堂ワタシプラスだとクーポンやオマケがもらえたりするので、オススメですよ♪

トライアルセットもあります。

肌荒れ予防&美白が叶う敏感肌の薬用化粧水!資生堂dプログラム モイストケアローションWの口コミ

季節の変わり目にオススメの乳液♪dプログラム モイストケアエマルジョンの口コミ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-敏感肌の美白

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.