敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣などキレイになれるヒントをお届けします。

敏感肌の美白

敏感肌が実際に使って良かった、美白化粧水ランキング!低刺激で効果の高いオススメの1本はコレ

更新日:

敏感肌が選んだ、美白化粧水ランキング

1位 ディセンシア サエル ホワイトニングローションクリアリスト

サエルは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド。

慢性炎症や心理的ストレスなど、敏感肌に特有のシミの原因にアプローチしてくれるのが特徴。

敏感肌でも使いやすい植物成分を採用し、あらゆるメラニンルートに対応してくれます。

「敏感肌だけど安心して使えて、効果もちゃんと期待できる美白がしたい!」という方にはイチオシ!

色々試して、最終的に私はサエルの化粧水を愛用しています♪

ヒト型セラミド配合で保湿効果もバッチリ。

◆美白有効成分:アルブチン

◆特徴:有効成分グリチルリチン酸配合。ストレスによるシミにも対応。

◆価格:5,400円(税込)

◆トライアルセット:有り

敏感肌専用のセラミド美白化粧水!サエル ホワイトニングローション コンセントレートの口コミ

ストレスとシミ、敏感肌に特有のシミメカニズムに特化した、いわば敏感肌専用の美白化粧水がディセンシア ...

続きを見る

2位 エトヴォス アクネVCローション

エトヴォスは、アクネケアから始まった医学博士監修のブランド。

「アクネVCローション」は、肌荒れ・ニキビとシミ・そばかすの両方を防いでくれる薬用化粧水です。

ポイントは、速攻型ビタミンC誘導体「VCエチル」が配合されていること!

ニキビができやすく、ニキビ跡やシミ・そばかすも同時にケアしたい方はもちろん、

強い殺菌成分は配合されておらず、保湿成分たっぷりなので、ニキビのない方が美白のために使うのもオススメです。

◆美白有効成分:ビタミンC誘導体(VCエチル)

◆特徴:有効成分グリチルリチン酸配合。肌荒れ・ニキビ・シミ・そばかすを防ぐ薬用化粧水。

◆価格:3,800円(税抜)

◆トライアルセット:有り

エトヴォス アクネVCローションの口コミ!VCエチルで美白しながらニキビを予防する低刺激な化粧水

敏感肌の方の中には、ニキビができやすく・ニキビ跡やシミ・そばかすが気になる!という方もいますよね。 ...

続きを見る

3位 ファンケル ホワイトニング化粧液Ⅱ(しっとり)

紫外線に加え、毎日使う化粧品の防腐剤や添加物が肌ストレスとなり、美白を妨げているとの考えから生まれた、防腐剤フリーの美白化粧水!

ビタミンC誘導体に加え、炎症因子MIFの抑制作用をもつ「ヤグルマギクエキス」が配合されています。

さっぱりとした使用感で夏はいいのですが、私はたまにピリピリ感じる日もあったので3位にしました。

◆美白有効成分:ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2グルコシド)

◆特徴:防腐剤フリーの美白化粧水。少量の使い切りタイプ。

◆価格:1,836円(税込)

◆トライアルセット:有り

ファンケル ホワイトニング化粧液Ⅱしっとりの口コミ!美白をジャマする防腐剤フリーの美白化粧水

敏感肌の方は化粧水の防腐剤や添加物が気になるという方も多いと思いますが、今回ご紹介するファンケルホワ ...

続きを見る

4位 資生堂dプログラム モイストケアローションW

「ときどき敏感肌を予防する」がコンセプトのdプログラムは、実は4種類すべての化粧水が美白効果付き。

中でもピンクのモイストケアローションは保湿効果が高く、乾燥性敏感肌にオススメ!

公式サイトでも美白訴求は控えめですし、美白効果としてはそんなに高くないかなぁとも思うのですが、

敏感肌は炎症体質からシミにつながる場合も多く、2種類の抗炎症成分が配合されているので、肌荒れしやすい方にはいいのでは?と思います。

◆美白有効成分:トラネキサム酸

◆特徴:有効成分グリチルリチン酸配合。肌荒れ・ニキビができやすい方にもオススメ

◆価格:3,780円(税込)

◆トライアルセット:有り

肌荒れ予防&美白が叶う敏感肌の薬用化粧水!資生堂dプログラム モイストケアローションWの口コミ

「季節の変わり目や生理前の肌荒れにいい化粧水ってないかなぁ…… 」なんて思っているあなたにオススメの ...

続きを見る

5位 キュレル 美白化粧水Ⅲ(しっとり)

知名度が高く、ドラッグストアで手軽に手に入るキュレルの美白化粧水。

さっぱりとした使い心地で、みずみずしい使用感は夏にはいいですが、秋冬は保湿力が心もとない印象。

他の4つの化粧水に比べると、訴求成分が少ないです。

価格もそんなに安くはないですし、予算があるなら他を検討してもいいのかなぁという感じですね。

◆美白有効成分:ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2グルコシド)

◆特徴:セラミドの産生をサポートするユーカリエキス配合

◆参考価格:2,300円(税込)

◆トライアルセット:有り

敏感肌の定番!キュレル 美白化粧水Ⅲ(しっとり)を使ってみた口コミ。さっぱり系で夏はいいけど秋冬は…

敏感肌の美白化粧水の定番、キュレル美白化粧水Ⅲを使ってみました! 比較的、手頃な価格で、ドラッグスト ...

続きを見る

敏感肌にオススメな美白化粧水とは?

敏感肌には特有の「シミ・くすみの原因」がある

バリア機能の低下した敏感肌は、シミができやすく、美白が効きにくく、刺激も感じやすいという、やっかな肌。

ただでさえ効果を出すのが難しい美白で、敏感肌でも効果を出すには「敏感肌に特有の原因」にアプローチする必要があります。

肌本来のバリア機能を取り戻し、炎症の起こりにくい肌に導くスキンケアが必要です。

敏感肌でも使いやすい美白成分が配合されていること

美白成分には、刺激の強いものと、比較的、刺激が少なめで敏感肌でもトライしやすいものがあります。

「美白」とひとことで言っても、成分によって作用の仕方は様々。

美白成分は人によって相性があるので、実際に自分の肌で試しながら、相性のいい成分を見つけていくのがオススメです。

また、敏感肌用と書いてある化粧品でも、人によっては肌に合わない場合もあるので、サンプルやトライアルセットで刺激がないか?肌の調子が悪くならないか?チェックする必要があります。

敏感肌の美白化粧品はブランドより美白成分で選ぶのがコツ!オススメの美白成分はコレ

抗炎症成分が配合されているものがオススメ

バリア機能の低下した敏感肌は、慢性的な炎症体質がシミやくすみに繋がっている場合も多いです。

慢性微弱炎症の状態になると、美白化粧品の効果が出にくいことがわかっており、炎症ケアは敏感肌の美白には不可欠です。

日焼け止めやメイクで紫外線や大気汚染物質からお肌を守るのももちろん大切ですが、

紫外線ダメージを受けやすい夏は、抗炎症成分が配合された化粧品を使うのも効果的だと思います。

保湿効果の高いものを選ぶ

敏感肌用の化粧水には保湿効果の高いものが多いのですが、実際に色々な美白化粧品を試してみると、夏に使うことを想定してさっぱりめに作られているものも意外とありました。

しかし、お肌のうるおいを保つことは、バリア機能を高めてメラニン生成の原因となる炎症を防ぐことに繋がりますし、明るく透明感のあるお肌に見せてくれます。

敏感肌さんは、美白化粧品も保湿を重視して選ぶことをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-敏感肌の美白
-

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.