敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣などキレイになれるヒントをお届けします。

敏感肌の美白 調子のいいお肌をキープするコツ

敏感肌はシミができやすいのに美白が効かない?!美白の前に必要なこと&オススメの美白化粧品

更新日:

敏感肌でくすみやシミに悩む方は多いと思いますが、同じくらい、「美白化粧品を使ってみたけど大した効果を感じられない」という方も多いのでは?!

敏感肌はシミができやすく、美白が効きにくい難しい肌タイプ。

そんな敏感肌が透明肌を手に入れるには、美白の前にもっと重要なことがあったんです!

この記事では、普通に美白化粧品を使うだけでは美白が効きにくい、敏感肌のための美白化粧品の選び方と、オススメの美白化粧品をご紹介します♪

敏感肌という状態そのものがシミのできやすい状態です!

シミの元「メラニン色素」は、外部刺激から肌を守るための防御システムの1つだってご存知ですか?

肌の細胞は、角質層より少し奥の基底層という部分にある基底細胞で生み出されています。

角質は傷ついても新しく再生されますが、この基底細胞が死んでしまうと肌の再生が行えなくなってしまうので、守らなくてはなりません。

そこで、お肌が外部刺激を受けると、炎症スイッチが入り、紫外線から基底細胞を守るためのメラニンが大量に作られ、紫外線を遮ってくれるのです。

敏感肌はバリア機能が低下して常に外部刺激を受けやすい状態。
つまり、メラニンが作られやすい状態というわけ。

当然、肌はくすみますし、大量に作られたメラニンが色素沈着を起こせばシミとして残ってしまいます。

肌としては「シミがあった方がメラニンに守られて安心」なんて思っているかもしれないのです。

敏感肌のための美白化粧品の選び方

①慢性的な炎症状態をなんとかしないと美白が効かない?!

もうひとつ、知っておきたいのが、刺激だけでなく、刺激によって起こる「炎症」もメラニンを作らせるということ。

バリア機能の低下した敏感肌の方は、目に見えない小さな炎症が続く「慢性微弱炎症」の状態に陥っている可能性が高く、炎症によってメラニンがたくさん作られてしまうため、シミができやすいのです。

  • 季節の変わり目や生理前後に肌荒れする
  • 体調によって、いつもの化粧品に刺激を感じる時がある
  • 心理的ストレスが続いている
  • 不規則な生活を送っている

なんて方は要注意!

実際、ポーラ・オルビスグループのアンケート調査によると、敏感肌の方には「美白化粧品が効きにくい」と感じている方が多いそうです。

敏感肌は美白以前に、抗炎症成分を取り入れたり、肌本来のバリア機能を取り戻し、炎症の起こりにくい肌に導くスキンケアが必要です。

②「保湿・抗炎症・バリア機能を高める」の3点に取り組むことが大事!

美白=美白化粧品!と思っている方が多いと思いますが、敏感肌の場合、そのままでは美白が効きにくい状態です。

まずは「保湿・抗炎症・バリア機能を高める」の3点に取り組んで、メラニンの作られにくい肌・美白の効きやすい肌を目指すことをオススメします!

  • 抗炎症成分が配合された化粧品
  • セラミドなど保湿成分がたっぷり配合された化粧品
  • 肌の保湿機能そのものをサポートしてくれるような化粧品
  • バリア機能をサポートする成分が入った化粧品

などを選ぶといいと思います。

また、心理的ストレスの強い方、不規則な生活になりがちな方は、無香料にこだわらず、アロマの香りでリラックスできる化粧品もいいと思います♪

このようなお肌を整えてくれる上に、低刺激な美白成分が配合されていたら、そんな化粧品は「敏感肌にとてもオススメ!」といえると思います。

③低刺激&肌を乾燥させない美白成分を選ぶ

化粧品は資生堂やコーセーなどメーカーで選ぶという方が多いかもしれませんが、敏感肌の方は「美白成分の種類」に注意して美白化粧品を選ぶことをオススメします。

例えば、ビタミンC誘導体が肌に合わない方は、どんなにメーカーを変えてもその成分が入っている限り肌に合いません。

美白成分は企業が独自に開発しているものが多く、種類も多いので難しいのですが、なるべく低刺激で乾燥しにくいものを選ぶことをオススメします。

敏感肌用化粧品によく配合される美白成分としては、

  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • L-アスコルビン酸2グルコシド
  • カモミラET

などがあります。

敏感肌は低刺激な美白成分を選ぼう!敏感肌にオススメの美白成分はコレ

敏感肌にオススメの化粧品はコレ

最後に、敏感肌にオススメの美白化粧品ブランドを2つ、ご紹介しますね!

①ディセンシア サエル

「ディセンシア サエル」は、ポーラ・オルビスグループの敏感肌用美白化粧品。

バリア機能をサポートする特許技術が搭載されているのが特徴で、

「保湿・抗炎症・バリア機能アップ」を徹底し、美白の効きやすい肌に整えてから美白成分が働くため、他の美白化粧品で思うように効果を感じられなかったという方にも、1度は試してほしいブランドです。

美白の得意なポーラ研究所の技術が生かされており、アルブチンに独自の植物エキスを掛け合わせることで、敏感肌でも積極的に美白に取り組めます。

また、ストレスによるシミにも対応しています。

特許技術でバリア機能アップ!敏感肌だからできちゃうシミを防ぐサエルの美白クリームの口コミ

敏感肌専用のセラミド美白化粧水!サエル ホワイトニングローション コンセントレートの口コミ

敏感肌でもダブル美白!糖化対策も♪サエルの美白美容液の口コミ。ホワイトニングエッセンスコンセントレート

②HANAオーガニック

HANAオーガニックは、天然由来成分100%の国産オーガニックコスメで、「慢性微弱炎症」に着目しているのが特徴。

炎症のもとに根本的に働きかけ、肌本来の働きをサポートし、バランスを整えながら、最終的にメラニンを作らない肌へと導くオーガニックコスメならではのホワイトケアを提案しています。

敏感肌こそ取り入れたい!慢性微弱炎症に着目したオーガニックコスメの美白の考え方

パラベンなど強い防腐剤や刺激の強い成分は使われておらず、じっくり時間をかけて肌そのものを立て直していくイメージなので、敏感肌にも合っていると思います。

オーガニックコスメのホワイトケアで物足りない方は、天然由来成分100%の薬用美白クリーム(ホワイトクリーム)をスポットで取り入れることもできます。

慢性炎症に着目したくすみケアは敏感肌にピッタリ!HANAオーガニック ホワイトジェリーの口コミ

天然由来成分100%の薬用美白で気になる部分を集中ケア!HANAオーガニック ホワイトクリームの口コミ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-敏感肌の美白, 調子のいいお肌をキープするコツ

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.