敏感肌のキレイのヒント

スキンケア化粧品、メイク、ファッションなど敏感肌でもキレイを楽しむ情報をコスメコンシェルジュがお届けします

敏感肌専用のセラミド美白化粧水!サエル ホワイトニングローション コンセントレートの口コミ

更新日:

ストレスとシミ、敏感肌に特有のシミメカニズムに特化した、いわば敏感肌専用の美白化粧水がディセンシア の「サエル ホワイトニングローションコンセントレート」です!

敏感肌だからできちゃうシミってあるんですって、知ってました?

サエルは「敏感肌ならではのシミメカニズム」にとことん!こだわりを持ったブランドなので、

「敏感肌だけど安心して使えて、効果もちゃんと期待できる美白がしたい!」という方にはイチオシ♪

この記事では、敏感肌の私が実際に使ってみた感想、敏感肌におすすめする理由や成分についてなど、詳しくご紹介していきますね!

公式サイトサエル

サエル ホワイトニングローションコンセントレートを敏感肌の私が使ってみました!

サエル(saeru)は、ポーラオルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア(DECENCIA)」の美白ラインです。

箱は細いストライプが入っていて可愛い。

ボトルは海のように澄んだブルーの透明感あるデザイン。
本商品はポンプ式になっていて、使いやすさも衛生面もマルです。

トロトロ、ぷるるんっとしたジェリーを思わせるトロミのテクスチャー。

ローズウォーターやローズマリーエキスなど、植物成分がもつ自然で爽やかな香りがほのかに漂います。
天然の香料としてよく使われる精油(エッセンシャルオイル)は配合されていません。

使い方は、100円玉大を手にとって重ねづけです。

肌に伸ばすと、ジェリーがぱしゃっと弾けて、肌にみるみる、うるおいが広がる不思議な使い心地。

美白化粧水でありながら、敏感肌に不足しがちなセラミドがしっかり配合されていて、

しかも保湿成分をセラミドで包み込み、肌に浸透すると不足する部分をピッタリ埋めてくれるような仕組みになっているんですって。

肌馴染みがよく軽めの使用感ですが、重ねづけすると保湿効果はバッチリ!

みずみずしさと、モッチリ吸い付くようなしっとり感があるのに、嫌なベタつきは一切ありません。

さっぱりなのにしっとりな絶妙な使用感で、ベタつく夏も、乾きがちな冬も、季節を問わず心地よく使えそう。

敏感肌の私ですが、美白化粧水にありがちな、ピリピリ刺激・つっぱり感や乾燥を感じずに使うことができましたよ♪

本商品が発売されたら、購入してじっくり使ってみたいと思いました!

公式サイトサエル

サエル ホワイトニングローションコンセントレートの美白効果

①「敏感肌だからできちゃうシミ」を予防!

敏感肌はバリア機能の低下した、外部刺激を受けやすい肌だというのは皆さんご存知ですね。

実はシミの色素「メラニン」を作るメラノサイトという細胞は、肌が刺激を受けるほど、肌に炎症が起こりほど、活発に働き、しかも増殖します!

同じ紫外線を浴びても、敏感肌の方がメラニンがたくさん作られちゃうから、くすみやすいし、シミのリスクも高い。

敏感肌というだけで、健康な肌よりシミができやすいというデータも出ているんですよ!

そこで大切なのが、バリア機能をサポートし、外部刺激や炎症の起こりにくい肌の土台作りから始めること♪

特に、角層でバリア機能と関係の深い「セラミド」を増やすことは重要事項です。

  • セラミドの産生量を減らす「炎症」を防ぐ有効成分グリチルリチン酸2K
  • 保湿成分をセラミドで包み込んだナノカプセル「セラミドナノスフィア」
  • 皮膚温度低下によるバリア機能低下に着目したジンセンX
  • バリア機能の1つ「タイトジャンクション」の働きをサポートするパルマリン

こういった成分を取り入れることで、刺激や炎症を置きにくい肌作りを応援。

敏感肌特有のメラノサイトの過剰な働き=敏感肌だからできちゃうシミメカニズムにブレーキをかけてくれるんです。

②アルブチン&デイリリー発酵液がメラニンをブロック

敏感肌は美白成分に刺激を感じてしまうことも多いのが、悩ましいところですよね。

サエル ホワイトニングローションコンセントレートで採用されている美白有効成分は「アルブチン」。

メラニンが作られるのに不可欠なチロシナーゼ酵素を抑制することで、メラニンの過剰生成を防いでくれる成分。

30年近く使われており安全性の信頼できる成分で、美白有効成分の中では高濃度に配合することが可能なのですが、たくさん入れると敏感肌の刺激リスクが上がってしまいますよね……

そこで、サエルでは、アルブチンに植物成分を組み合わせることで効果をサポートしているんです!

  • アルブチンのチロシナーゼ活性抑制効果を高める作用:デイ・リリー花発酵液
  • 紫外線による炎症やメラノサイト活性の発現因子を抑制する作用:アーティチョークエキス
  • メラノサイト刺激因子αMSHを抑制する作用:桃葉エキス
  • 抗酸化作用でメラニンの黒化を防ぐ作用:ムラサキシキブ果実エキス
  • メラニンが肌表面へ受け渡されるのを防ぐ作用:セイヨウノコギリソウエキス

有効成分にこうした植物成分を掛け合わせることで「低刺激でもしっかり美白」を実現しているんですよ♪

③ストレスによるシミまで予防!

そして注目は、紫外線だけでなくストレスによるシミにまで対応しているということ!

敏感肌女性は都会で働くストレスを抱えた女性に多いことが分かっているのですが、ストレスは活性酸素を増やし、皮膚温度を低下させてバリア機能を低下させ、メラニンの黒化を促します。

そこで、サエルにはストレスバリアコンプレックスCLを配合!

  • 皮膚温度低下によるバリア機能低下に着目したジンセンX
  • バリア機能の1つ「タイトジャンクション」の働きをサポートするパルマリン
  • 抗酸化作用で活性酸素に対処し、メラニンの黒化も防ぐムラサキシキブ果実エキス

中でもムラサキシキブ果実エキスは、SOD(活性酸素に対処するためにヒトがもともと持っている酵素)と同じような働きをしてくれる頼もしい成分なのだとか。

サエル ホワイトニングローションコンセントレートの全成分

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸2K
その他の成分:水、1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、セラミド2、桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、朝鮮人参エキス、海藻エキス-5、ローズマリーエキス、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG、キサンタンガム、フィトステロール、クエン酸Na、クエン酸、PEG(80)、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、セタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール

グリチルリチン酸2K 抗炎症成分。肌荒れを防ぐ
アルブチン 美白有効成分
1,3-プロパンジオール、グリセリン、ローズ水、濃グリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、BG 保湿
セラミド2、朝鮮人参エキス、海藻エキス-5 保湿、バリア機能サポート
桃葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイ・リリー花発酵液、ノバラエキス、ローズマリーエキス 透明感サポート

サエル ホワイトニングローションコンセントレートのデータ

内容量

125ml(1.5ヶ月ぶん)

価格

5,000円(税込)

無添加へのこだわり

無着色、合成香料・アルコールは不使用。
皮膚科医立会いテスト承認済み、アレルギーテスト済み。

こんな方におすすめ

敏感肌、シミを防ぎたい、くすみが気になる

トライアルセット

あり

公式サイトサエル

敏感肌でも美白できるブランド、教えます♪

敏感肌って、実はシミができやすいのに美白が効きにくい、難しい肌なんです。

もしもあなたが「敏感肌におすすめの美白化粧品が知りたい!」と思っているなら、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♡

⇒敏感肌に美白が効きにくい理由とおすすめブランド2選♪

-敏感肌の美白・シミ対策, 敏感肌用化粧水のレビュー
-

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.