敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣など、コスメコンシェルジュがキレイになれるヒントをお届けします。

敏感肌のメイク

dプログラム アレルバリアエッセンスの口コミ!落とし方は?白浮きする?メイク下地としてはどう?

更新日:

紫外線だけでなく、花粉やほこりからも肌を守ってくれる日焼け止め「dプログラム アレルバリアエッセンス」を使ってみました!

dプログラムのUVケアシリーズには、

  • アレルバリアエッセンス
  • アレルバリアクリーム
  • アレルバリアBB

と3種類あって、アレルバリアエッセンスはみずみずしいミルクタイプの色がつかない日焼け止め。
化粧下地としても使え、顔から首まで一気に塗りたい!という方にオススメです♪

この記事では、使用感や白浮き具合など、詳しくレポートしますね。

スポンサーリンク

dプログラム アレルバリアエッセンスの特徴

ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)

日焼け止めのUVカット成分には、

紫外線吸収剤(化学反応により紫外線から肌を守る)
紫外線散乱剤(鉱物により鏡のように紫外線を反射する)

の2種類があり、紫外線吸収剤より紫外線散乱剤の方が、刺激リスクが少ないと言われています。

一般的には両方のUVカット剤を組み合わせることで、白浮きしにくく高いUVカット効果のある日焼け止めが作られます。

dプログラム アレルバリアエッセンスは、紫外線吸収剤が不使用なタイプの日焼け止めでありながら、

SPF40 PA+++

と高いUVカット効果を実現しているのが特徴です。

花粉や大気汚染物質から肌を守る荒れるバリアテクノロジー

アレルバリアエッセンスは、肌表面に均一な膜を張り巡らし、花粉・ほこり・空気中の微粒子などが直接肌に付くのを防ぐ荒れるバリアテクノロジー(均一膜技術)が使われています!

とくに春先は、花粉で肌がムズムズしたり、黄砂や大気汚染物質の影響でなんとなく肌の調子が悪くなったり…… といったことが、敏感肌の方は増えると思います。

そんな時、アレルバリアエッセンスを取り入れることで、調子のいいお肌を取り戻すきっかけになるかもしれません。

メイク下地としても使える

アレルバリアエッセンスは、日焼け止めとしてだけでなく、美容液として、また、メイク下地としての役割もあります。

お気に入りのファンデーションにUV効果が付いてない!なんて時も、下地の代わりに使うだけで、紫外線対策や花粉対策などができますよ。

アレルバリアエッセンスの使用感レビュー

dプログラムのスキンケアシリーズ同様、コロンっと丸っこくて可愛らしいシルバーのデザイン。

ポーチに入れておいても、日焼け止めっぽくなくてお洒落。

出し口はこんな感じで、細くなっていますよ。
二層式なので、よく振ってから使います。

使い方は、顔の場合、1円玉硬貨より少なめの量を2回重ね付け。
けっこうたっぷり使うんですね。

塗り心地

サラサラの白いミルクタイプ。
無香料ですが、なんとなく日焼け止め臭さ(?)みたいなのはありますね。

乾燥した肌にはちょっと馴染みにくいので、事前にしっかり保湿しておくことをオススメします。

一昔前の日焼け止め(?)という感じで、日焼け止め特有のキシキシ感がちょっと気になりますね。

重ね塗りすると、しっとりとして、乾燥はしませんが、規定量を塗った後にファンデーションを重ねるとやや重い感じもします。
夏に重いのは苦手だわーという方は、アレルバリアBBの方がいいかも。

使用感は、使えなくはないけれど、積極的に使いたい日焼け止めではないかなぁ…… という感想。

下地としては、とくに良くも悪くもなく、無難な感じ。

ただし、バリア効果はやっぱり嬉しい!

私の場合、春になると、いつものパウダーファンデーションでさえ塗るとムズムズ痒くなっちゃったりするのですが、アレルバリアエッセンスの後にファンデを重ねると、ムズ痒さがかなり軽減されて良かったです。

春は、同じく資生堂のイハダ アレルスクリーンも併用していますが、花粉症には最強の組み合わせだと思ってます(笑)

やや白浮きする感じ

伸ばす時点では、けっこう青白さが際立つ感じで、丁寧に馴染ませた後もやや白浮きする感じ&テカります。

でも、10分くらいすると不思議と馴染んで、白浮きやテカりがそれほど気にならなくなりました。

アレルバリアエッセンスの落とし方。ウォータープルーフでも石鹸で落ちる!

昔はウォータープルーフ=強い専用クレンジング必須っていうのが一般的でしたが、今はウォータープルーフでも洗顔料で落ちるものが増えてますね。

アレルバリアエッセンスも、石鹸や洗顔料で落とすことができます。

ただし、上からファンデーションを重ねた場合はクレンジングが必要。

ミネラルファンデーションを重ねた場合も洗顔料だとイマイチ落ちきれない感じで、軽くクレンジングした方がいいと思いました。

dプログラム アレルバリアエッセンスの全成分

シクロメチコン、酸化亜鉛、水、BG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、ポリメタクリル酸メチル、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリデセン、ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、エリスリトール、メタケイ酸アルミン酸Mg、ハマメリス葉エキス、PEG-10ジメチコン、水酸化Al、ステアリン酸、イソステアリン酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、ハイドロゲンジメチコン、シリカ、タルク、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール、フェノキシエタノール

dプログラム アレルバリアエッセンスのデータ

UVカット効果

SPF40 PA+++

内容量

40ml

価格

3,240円(税込)

無添加へのこだわり

パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤不使用、無香料、無着色。

敏感肌によるパッチテスト済み、低刺激処方。

トライアルセット

なし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
管理人 YUKA

管理人 YUKA

30代 乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュのYUKAです。 部屋が片付けられない女子(?)ですが、メディアではできるだけたくさんの情報を整理して、分かりやすくお伝えできればと思います。 何かひとつでも、お役に立つことがあれば嬉しいです。 >>詳しいプロフィールはこちら

-敏感肌のメイク
-

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.