敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣など、コスメコンシェルジュがキレイになれるヒントをお届けします。

敏感肌の美白

敏感肌こそ取り入れたい!慢性微弱炎症に着目したオーガニックコスメの美白の考え方

更新日:

オーガニックコスメならではのホワイトケア。

そこには、炎症を抱えがちな敏感肌だからこそ取り入れたい、美白への考え方がありました!

今回は、シミもシワもたるみも乾燥肌も…… 複合トラブルに悩む敏感肌さん必見!

「慢性微弱炎症」に着目したオーガニックコスメの美白アプローチについてご紹介します。

スポンサーリンク

意外と知らないオーガニックコスメの定義

オーガニックコスメとは、石油でできた化粧品による肌トラブルの増加を背景に、100年ほど前、ヨーロッパで生まれた天然成分でできた化粧品のこと。

日本でも60年前から石油化粧品による肌トラブルが目立ちはじめ、日本の環境NGOが発売した書籍タイトル「オーガニックコスメ」という言葉が、そのまま定着する形で浸透しました。

現在の化粧品は、水を除くと90〜100%が石油成分でできているものが大多数。

つまり「オーガニックコスメ=石油を使わない化粧品」という定義が何よりも根本にあります。

国際的なオーガニック認証団体に共通するオーガニックコスメの定義
  1. 石油成分を使わない
  2. 死んだ動物由来の原料を使わない、動物実験を行なわない
  3. 植物成分の70%〜90%はオーガニック品質であること

美白化粧品とオーガニックコスメ、美白への考え方の違い

シミはメラニン色素が過剰に作られて色素沈着を起こしたものですが、美白化粧品とオーガニックコスメでは、アプローチの方法が全く違います!

そこを知ると、「ケミカルは危ない」「オーガニックコスメは効かない」などのイメージから抜け出すことができますよ。

美白化粧品のアプローチ

美白化粧品(医薬部外品・薬用化粧品)は、美白有効成分がメラニンの生成過程に直接働きかける、つまり症状をその場で抑える対症療法的な働きをします。

今作られているメラニンを直接抑えるので、比較的早く効果を実感できますが、使うのをやめるとまた悪化したり、薬や化学成分の長期使用は、肌に負担がかかる・肌環境のバランスを崩す、などのデメリットがあります。

オーガニックコスメのアプローチ

一方、オーガニックコスメの場合は、酸化を抑え、肌環境のバランスを整えることで、肌本来の働きをサポートし、メラニンが作られる必要のない肌へと導いていく、根本治療的な働きかけをします。

時間はかかるけれど、肌への負担など美白化粧品のようなデメリットが少ないのがオーガニックコスメです。

シミの必要ない肌へ導く?!オーガニックコスメのアプローチ

シミが消えない2つの理由とは?

お肌の中を見てみると、表面の角質層の奥に、細胞を生み出す工場「基底細胞」があります。

基底細胞は紫外線ダメージに弱く、死んでしまうと新しい細胞を作れなくなってしまうので、何としても守らなければなりません。

そこで、肌が紫外線を察知すると、メラニン色素を傘のように細胞に被せて、紫外線が基底細胞まで届かないように守ります。

シミが消えないのは、

  1. 作られたメラニンが蓄積して、基底層より下の真皮層まで落ちてしまった場合
  2. 基底細胞を守るため、メラニンを延々と作り続けている場合

の2つがあります。

メラニンが真皮に落ちてしまった場合は皮膚科で取ってもらうしかありませんが、

メラニンを作り続けているのなら、それを辞めさせればシミはやがて薄くなっていくはずです。

敏感肌は要注意!慢性炎症がシミの根本原因だった

ではなぜ、メラニンを作り続けてしまうのでしょうか?

実はメラニンを作るメラノサイトは、肌に炎症が起こっていると、メラニンを作り続けてしまうんです!

正確には、実際に炎症が起こっていなくても、炎症スイッチがONになっているとメラニンは作られ続けてしまいます。

炎症とは、体内に侵入した細菌やウイルスと戦うための仕組みで、赤み・痛み・熱を持った状態。

  • 紫外線
  • ブルーライト
  • 悪玉菌・その他の細菌・ウイルス
  • 花粉
  • 大気汚染物質
  • ストレスなどによる活性酸素

が原因となって、炎症スイッチが押され、メラノサイトが活性化して、メラニンが作られ、シミになるワケです。

バリア機能の低下した敏感肌は、慢性的な微弱炎症がシミの原因になっている可能性大!

バリア機能の低下した敏感肌は、同じ刺激でも普通肌より大きなダメージになります。

同じ紫外線を浴びても敏感肌の方がよりダメージを受けますし、スキンケア化粧品やお手入れの摩擦でさえ、刺激になる場合もありますよね?

日焼け後のヒリヒリなど目に見える炎症はもちろん、顕微鏡で毛穴を確認しないと気づかないような小さな炎症でも慢性化していると、やっぱりメラニンの生成を促すのだそう。

これを「微弱炎症の慢性化」というそうですが、バリア機能の低下した敏感肌、という時点で、もう炎症スイッチは押されっぱなし。

「敏感肌=慢性的な微弱炎症体質=シミができやすく消えにくい」

といえるでしょう。

炎症でシワやたるみ、乾燥肌も悪化する

ちなみに肌が赤くなるのはその部分に血液が集められているからなのですが、その際、血管を太くするためにコラーゲンやエラスチンが分解されるため、炎症はシワやたるみの原因にもなります。

炎症が起こるとNMFやセラミドの産生が一時的にストップし、分解が促進されるので乾燥肌にもなります。

シミだけでなく、シワやたるみ、乾燥肌にも悩まされている…… なんて敏感肌さんは、すでに慢性的な微弱炎症の状態に陥っているかもしれません。

慢性炎症に着目したオーガニックコスメ「HANAオーガニック」

敏感肌はいわば、慢性炎症によるシミ・くすみ体質のようなもの。

実は、そんな慢性炎症によるシミ・くすみに着目したオーガニックコスメが今、人気なんです!

それが国産オーガニックコスメ通販部門で1位に輝いた「HANAオーガニック」。

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 細胞を活性化する作用
  • 香りによるリラックス作用

などが期待できる「ブルガリアン・ダマスクローズ」をたっぷり使った、天然成分100%のオーガニックコスメなんですよ。

一般的な美白化粧品と比べると、こんな違いがあります。

一般の美白化粧品 HANAオーガニック
  • 美白成分がメラニン生成を抑制・メラニンを分解!
  • 使うのをやめると再び悪化する可能性も
  • 敏感肌は接触性皮膚炎から逆にシミが悪化するリスクも
  • メラニンの排出力を高める
  • 肌本来の働きが整うようサポートする
  • シミを追い出せる、シミ・くすみを必要としない肌を目指す
  • さらにHANAオーガニックには、現代女性に増えている「慢性的な微弱炎症体質」から抜け出すための3つのポイントがあるんです!

    ❶ブルーライトや大気汚染物質からも肌を守る肌に優しいUVケア

    慢性的な微弱炎症の体質から抜け出すには、まず、刺激から肌を守ることが大切!

    HANAオーガニックの日焼け止め下地は、ブルーライトから肌を守るホワイトカカオエキス、大気汚染物質から肌を守るオウゴンエキスなどが配合されていて、紫外線をはじめとする様々な炎症の原因から肌を優しく守ります。

    ❷リラックスを促し、メラニンの排出をサポートするローズ

    敏感肌の方は、心理的ストレス、不規則な生活など、自律神経が乱れやすい生活に心当たりのある方も多いのでは?
    1日の中で、心からゆったりリラックスできる時間が持てない、なんて方は多いですよね。

    慢性的に小さな炎症を繰り返し、そこに自律神経の乱れが加わると、炎症スイッチが切れなくなる場合があるのだそう。

    実際に炎症を起こす必要がなくても、脳が勘違いをして、炎症スイッチがONになったまま、メラニンがつくられ続けてしまう場合があるんですって。

    ストレスや不規則な生活により交感神経過多な現代人には、副交感神経への切り替えを促し、リラックス&幸福感を与えてくれるローズの香りがピッタリ。

    また、ローズには肌を活性化し、メラニンの排出を促してくれる作用もあるそうです。

    ❸炎症スイッチの働きを整える朝鮮アザミ(アーティチョーク葉エキス)

    炎症スイッチのことを専門用語でNF-kB(エヌエフカッパービー)というのですが、アーティチョークに含まれる「シナロピクリン」という成分が、NF-kBの過剰な発現を抑制してくれるのだそう。

    さらにシナロピクリンには、アルブチンの5倍ものメラニン抑制作用があるというデータも出ているそうです。

    ホワイトジェリーには、アーティチョークのエキスがエビデンスの出ている濃度でバッチリ配合されています。

    敏感肌とオーガニックコスメのホワイトケアは相性がいい!

    バリア機能の低下した敏感肌と、肌本来の働きが整うようサポートしてくれるオーガニックコスメのホワイトケアは、とても相性がいいと言っていいでしょう。

    現代女性の敏感肌は、ストレスや不規則な生活などから少しずつ悪化することが多く、植物そのものがもつ、リラックス作用のある香りもピッタリ。

    「美白化粧品で思うような効果が得られない」
    「美白化粧品を使うと、肌のコンディションが悪くなる」

    そんな敏感肌さんはぜひ、オーガニックコスメのホワイトケアを取り入れてみてくださいね!

    慢性炎症に着目したくすみケアは敏感肌にピッタリ!HANAオーガニック ホワイトジェリーの口コミ

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    • この記事を書いた人
    管理人 YUKA

    管理人 YUKA

    30代 乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュのYUKAです。 部屋が片付けられない女子(?)ですが、メディアではできるだけたくさんの情報を整理して、分かりやすくお伝えできればと思います。 何かひとつでも、お役に立つことがあれば嬉しいです。 >>詳しいプロフィールはこちら

    -敏感肌の美白

    Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.