敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣など、コスメコンシェルジュがキレイになれるヒントをお届けします。

敏感肌の美白

慢性微弱炎症をケアしてセラミドを生み出せる肌へ!HANAオーガニック ムーンナイトミルク敏感肌の口コミ

更新日:

なんとなく肌に優しそうだから、オーガニックコスメを探している…… なんて敏感肌さんもいますよね?

でも!オーガニックコスメって、実は肌に優しいだけじゃないんですよ♪

今回は、慢性微弱炎症に着目した根本ケアで、肌そのものがうるおいを生み出すチカラを育て、くすみ・シワ・たるみなど年齢以上の老化現象に負けない肌を育てる「HANAオーガニック ムーンナイトミルク」をご紹介!

商品の魅力と、敏感肌の私が実際に使ってみた感想をたっぷりご紹介します。

スポンサーリンク

慢性微弱炎症をケアしてセラミドを生み出せる肌へ

くすみ・乾燥・繰り返す肌荒れなどに悩む現代女性のために、HANAオーガニックが着目したのが「慢性微弱炎症」。

現代女性は、紫外線・ブルーライト・大気汚染物質・心理的ストレス・皮膚常在菌バランスの悪化などが原因で、パッと目にはわかりにくい小さな炎症が慢性的に続いている人が多いんです。

バリア機能の低下した敏感肌は、ほぼな違いなく慢性微弱炎症体質と言っていいでしょう。

肌に炎症が起こっていると、肌を守るためにメラニンが作られ続けてくすみ・シミが出やすくなったり、セラミドやNMFの生産量が低下して、乾燥肌・敏感肌になったります。

肌本来のバランスを整え、炎症の起こりにくい丈夫な肌を育てることにより、くすみ・乾燥・敏感肌などのトラブルから健やか肌へと導いてくれる!というのがHANAオーガニックのコンセプトなんです♪

参考:敏感肌こそ取り入れたい!慢性微弱炎症に着目したオーガニックコスメの美白の考え方

HANAオーガニック ムーンナイトミルクを敏感肌の私が使ってみた感想

青いお花がプリントされたパッケージです。

箱や容器より中身にお金をかけてます!というブランドもありますが、高級感のある容器は特別なスキンケアタイムを演出してくれますし、精神的にもいい影響があるそうです。

ストレスにより敏感肌になってしまう女性が多いですから、スキンケアタイムはお気に入りのアイテムで癒されたいですね♪

ボトルはこんな感じで、真っ白にロゴが入ったシンプルなもの。
コロンっとしたフォルムに女性らしさを感じます。

初めてみた時、ボトルの小ささにちょっと驚きましたが、朝・夜2〜3プッシュで1ヶ月ぶんだったんですね。
天然由来成分100%なので、早めに使いきれる量になっているのかな。

ただし、季節やお肌の状態によっては1プッシュでOKらしいので、お肌がうるおいを生み出せるようになってくると、1本で2ヶ月くらい持つようになるかも。

中身は白い乳液状の美容液です。

こっくりと程よい重さがあり、みずみずしくもあり、伸びや肌馴染みも良く、天然由来成分100%とは思えない使用感のよさです。

フローラルドロップ同様、ローズを中心とした濃厚な香りもまた特徴的。

顔全体に伸ばした後、両手で花を覆うようにして、花精油のアロマを胸いっぱいに吸い込みます。

甘やかで複雑なハーブの香りに、とてもリラックスできますよ♪

塗ってすぐはしっとり、モッチリなお肌になれるのですが、保湿に持続力がありません。

乾燥性敏感肌の私は、フローラルドロップにムーンナイトミルクだけだと、時間とともにつっぱりを感じましたね……

「過剰な保湿は、肌の保湿機能を怠けさせる。
肌が自分でうるおえる肌を育てることがコンセプト」のため、保湿成分を必要最低限しか入れていないのだとか。

2ヶ月、半年、1年と使っていくうちに、はじめは物足りなかった方でもちゃんとうるおいを生み出せるようになるといいますが、

私のように乾燥のひどい方は、最初のうちはホワイトジェリーや美容オイルなどで、うるおいをサポートしてあげないとキツイかもしれない。

あまりに乾燥がひどいと、さすがに肌が荒れていっちゃうので……

なんとかうるおいを保てるレベルから、少しずつアイテムの数を減らすなり、使う量を減らすなりして、最終的にムーンナイトミルクのみでも肌が十分うるおえる状態を目指す、というのが理想かもしれません。

開発者の方に伺ったお話では、

  • 1ヶ月 → 透明感を感じるけれど、乾燥・つっぱりが気になる
  • 2〜3ヶ月 → だんだん乾燥やつっぱりが気にならなくなってくる
  • 半年 → シンプルなケアでもお肌がうるおうのを実感!

といった感想をもつお客さんが多いのだそう。

8品もの化粧品を塗り重ねても乾燥が止まらなかったのに、1年後には真冬にムーンナイトミルク1プッシュでOKになってしまった年配のお客様もいるとか!
(もちろん、個人差はありますよ!)

私もお肌が育つことを信じて、使っていきたいと思います♪

日中ダメージをリセットし、肌の再生をサポートしてあげるのが大切

「ムーンナイトミルク」という商品名が表すように、バリア機能を正常に保ち、年齢以上の老化現象から肌を守るためには、日中ダメージをリセットし、肌の再生を促してあげることが非常に重要なんです!

そのために重要なのが

  1. 自律神経の乱れ
  2. 皮膚常在菌の乱れ
  3. 酸化ダメージ

の3つをケアしてあげることです。

ローズをはじめリラックス作用の高い6つの花精油の香り

敏感肌の方は、心理的ストレスに心当たりのある方も多いのでは?

ストレスを感じていると自律神経のバランスが偏って、交感神経の優位な状態が続き、炎症を起こしやすい体質になります。

また、夜寝る時に副交感神経に切り替わらないと、肌の修復・再生がスムーズに行われません。
(徹夜明けのお肌って、荒れてますよね?)

フローラルドロップに配合されているローズ・ゼラニウム・イランイラン・ラベンダー・セージ・オレンジなどの花精油(天然の香料)は、体内に取り込まれると電気信号に変わり、直接脳に働きかけて副交感神経優位の状態に導く、リラックス作用があるそうです。

皮膚常在菌に着目!肌環境を整えて肌荒れしにくい肌を目指そう!

実は肌にも免疫があって、肌の免疫が落ちると肌荒れ・炎症を起こしやすくなるのだとか。

私たちの肌では皮膚常在菌が、皮脂から皮脂膜を作り、うるおいを保ち、pHを弱酸性に調整して細菌の繁殖を防いでいるのですが、

化粧品の防腐剤や強いクレンジングによって、皮膚常在菌の数が減り、悪玉菌が繁殖しやすい環境、つまり肌の免疫が落ちた状態の女性が増えているのだそうです。

フローラルドロップは皮膚常在菌への影響を考えて天然由来の防腐剤(大根の根を発酵させたもの)を使い、善玉菌を増やす醗酵由来の成分バイオエコリアが配合されています。

昼間の酸化ダメージは植物のチカラで効果的にケア

ムーンナイトドロップには、実はお水が1滴も使われていません!
代わりに、ブルガリアン・ダマスクローズウォーターがベースに使われているんです。

このローズウォーターは分解工程を経ず精油をはじめ通常は含まれない成分がたっぷりと含まれる特別なローズウォーターで、

ローズ本来のアロマ、保湿、抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用、肌のターンオーバーを活性化する作用などが期待できるそうです。

また、酸化ストレスをケアしてくれるローズマリーエキス、ビルベリー葉エキスなども配合されています。

HANAオーガニック ムーンナイトミルクのデータ

全成分

ダマスクバラ花水、プロパンジオール、α-グルカンオリゴサッカリド、ツバキ油、ヒマワリ種子油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、水、(C14-22)アルコール、ハチミツ、ビルベリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、加水分解オクラ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリー葉エキス、加水分解ハトムギ種子、キュウリ果実エキス、月見草油、コメ胚芽油、ダイズ油、乳酸桿菌/ダイコン根発酵液、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、オレンジ果皮油、アルキル(C12-20)グルコシド(小麦)、キサンタンガム、トコフェロール、デキストリン、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、エタノール、BG
※原材料名の水はエキスの抽出剤であり、水を配合したものではありません。

内容量

80ml

価格

4,286円(税別)

無添加へのこだわり

天然由来成分100%、植物成分のオーガニック比率100%

こんな方におすすめ

乾燥性敏感肌、脂性敏感肌、ゆらぎ肌

トライアルセット

あり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
管理人 YUKA

管理人 YUKA

30代 乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュのYUKAです。 部屋が片付けられない女子(?)ですが、メディアではできるだけたくさんの情報を整理して、分かりやすくお伝えできればと思います。 何かひとつでも、お役に立つことがあれば嬉しいです。 >>詳しいプロフィールはこちら

-敏感肌の美白
-

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.