敏感肌のキレイのヒント

スキンケア化粧品、メイク、ファッションなど敏感肌でもキレイを楽しむ情報をコスメコンシェルジュがお届けします

エトヴォス(ETVOS)の高保湿モイスチャーライン使ってみた!5種のセラミドで保湿力が優秀です

投稿日:

敏感肌の改善には、保水&バリア機能を担う「セラミド」が鍵を握っています。

というわけで、セラミド配合の無添加化粧品ってないかなーって探していたら見つけたのが「エトヴォス(ETVOS)」。

今回使ってみたモイスチャーラインは、セラミドにこだわりを持つ高保湿ラインで、セラミドの質にこだわりたい方は、ぜひ試してほしい!

セラミド以外にも、アミノ酸、ヒアルロン酸、植物性プラセンタなど、保湿成分がとにかく豪華で、保湿力が抜群なの。

豪華な成分のわりに価格も高過ぎず、肌荒れを繰り返している方やインナードライの方におすすめしたいブランドです♡

エトヴォス モイスチャーラインがおすすめなのはこんな人

超敏感肌
乾燥性敏感肌
アトピー体質

こんな人におすすめ!

  • 肌荒れしやすい
  • 何を塗っても乾燥する
  • インナードライ
  • ヒト型セラミドの力を実感したい

どちらかというと、ものすごい敏感肌の方よりは、肌荒れしがち、たまに合わない化粧品がある程度の、やや敏感肌に向いています。

保湿力がとても優秀なので、乾燥にお悩みの方には非常にオススメ。

植物エキスはいくつか配合されているので、植物成分に過敏に反応する方は必ずパッチテストをしてください。

セラミドによるバリア機能アップがテーマのブランド

エトヴォスは、高過ぎず、でも品質は妥協したく無い。
そんな30代女性を中心に支持されているブランドになります。

高保湿・バリア機能アップがテーマになっていて、美容液とクリームには、5種類ものセラミドがバランスよく配合されているのが特徴。

お肌にもともと存在する保湿成分を効果的に補える処方になっており、保湿成分はとても豪華。

色々と詰め込まれているぶん、成分も複雑で、刺激になりやすい側面はあります。

ところで、セラミドは油性の成分で、水分をサンドイッチのように挟み込むようにして保湿します。

これをラメラ構造といい、ラメラ構造をとって初めて、セラミドは本来の保水機能やバリア機能を発揮します。

エトヴォスでは、人に存在するのと同じ構造の人型セラミドというだけでなく、ラメラ構造の状態で配合されているため、非常に肌になじみやすいのが特徴です。

エトヴォスの安心ポイント。全商品、医学博士が監修

エトヴォスは、皮膚を専門に研究している医学博士:高岡 幸二先生が、全商品を監修しており、ドクターズコスメのような安心感がポイントです。

皮膚科学に基づき、セラミドを中心として、お悩みに効果的な処方が組まれています。

エトヴォス モイスチャーラインのレビュー。実際に使ってみた♡

エトヴォス クリアソープバーを使ってみた

手間暇かかる枠練り製法にすることで、保湿成分をたっぷりと配合した、透明石鹸。

ミネラルファンデーションもキレイに落ちます。
泡立ちもよく、手で泡だてても十分泡立ちます。

ネットを使うと生クリームのような、なめらかで濃厚な泡ができて、心地よく洗顔できますよ♪
私もいつも泡立てネットを使っています。

保湿成分たっぷりなおかげで、固形石鹸にしてはしっとりとした洗い上がり。
洗顔後のつっぱりや乾燥も、特に感じません。

泡切れもよく、さっぱり、ツルツルです♪

エトヴォス モイスチャライジングローションを使ってみた

こちらの化粧水にはセラミドは入っていないのですが、代わりにバリア機能を高める「POs-Ca(ホスホリルオリゴ糖Ca)」が配合されています。

細胞同士を接着させるタイトジャンクションという、肌が持つバリア機能の1つを強化する成分です。

アミノ酸をはじめとする天然保湿因子、植物性プラセンタなど、保湿成分たっぷりの化粧水です。

ほのかなトロミの化粧水。
ラベンダーの甘い香りが優しく香って、癒される〜♡

肌馴染みはゆっくりですが、手のひらで包み込むようにすると、ちゃんと浸透します。

お肌がしっとりモッチリ潤う、高保湿タイプの化粧水です♪

エトヴォス モイスチャライジングセラムを使ってみた

人の肌には何種類ものセラミドが存在し、それぞれが違った働きで相乗効果を高めながら、働いているのだそうです。

モイスチャライジングセラムには、5種類のセラミドがバランスよく配合されており、不足するセラミドを補うにはぴったりです。

しかもエトヴォスのセラミドは、肌馴染みのいいラメラ構造のセラミドが採用されているそうです。

美容液として化粧水とクリームの間に。
化粧水の後に乳液として使うこともできます。

白い乳液タイプの美容液。
みずみずしく、吸い込まれるようにお肌に馴染みます。

塗った瞬間はモチモチになりますが、表面はすぐにさらりとなります。

かといって乾燥するわけではないのですが、これでスキンケアを終えるには少々、物足りなさがありますね。

エトヴォス モイスチャライジングクリームを使ってみた

5種類のセラミドのほか、マカデミアナッツオイルやホホバオイル、シアバターなど、良質な植物オイルをたっぷりと配合したクリームです。

さらに、エイジングケア効果のあるビタミンABCEも配合されていますよ!

こっくりとした固めのクリームで、肌に乗せると体温でとろけてよく馴染みます。
リッチなテクスチャーで溶け込むようにお肌に馴染み、しっとりやわらかなお肌になりますよ!

皮膜感がなく、軽やかな使用感なのに、時間が経っても乾いてこないんです。

個人的に、エトヴォスの美容液とクリームのダブル使いはさらりと軽く、保湿効果が長く続くのでかなりイイ♡
オススメの組み合わせです♪

エトヴォス モイスチャーラインを使ってみた感想

保湿
抗炎症
バリア機能アップ

良かったところ

  • 香りに癒される
  • 保湿力もバッチリだった
  • 使い始めてから肌荒れ知らず

保湿力がすごく優秀で、軽いのに、夕方まで乾かず、しっとりもっちりなお肌がキープできます。

お手入れのたびに、ラベンダーの優しい香りに癒されました♡

美容液は乳液がわりにも使えますが、乾燥のひどい方は最初は化粧水・美容液・クリーム3点揃えたほうがいいかもです。

シリコンフリーで軽い使用感なので、3つ重ねても重くなりません。

ここがイマイチ

  • 本当に敏感な状態だと化粧水、美容液がしみる
  • クレンジングが無い

ミネラルファンデーションを推奨しているブランドなので、クレンジングは存在しません。

残念なのは、他の敏感肌用ブランドに比べると、やや刺激が強いところ。
超敏感肌の状態の方にはオススメしません。

私もひどく肌荒れしている時は、化粧水と美容液はピリピリしてしまって使えません。

クリームは比較的、刺激が控えめなので、心配な方はクリームからお試しされると良いかも。

成分もいいものが沢山入っているし、保湿効果もかなり優秀なので、調子のいいお肌をキープするには、すごくイイ。
肌トラブルがない時は、私も愛用していますよ♡

乾燥対策・インナードライの改善は見込めると思います。

トライアルセットの内容

14日ぶんです。

  • クリアソープバー(洗顔)10g
  • モイスチャライジングローション(化粧水)30mL
  • モイスチャライジングセラム(美容液)10mL
  • モイスチャライジングクリーム(クリーム)5g

エトヴォスの成分について

シリコン・パラベン・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・着色料不使用、6つの無添加を実現しています。

配合されている成分の多くが保湿成分で、主に肌に存在する成分と、植物成分に分かれます。

成分1つ1つは低刺激なものが多いものの、配合されている種類が多いので刺激のリスクは少し高めかもしれません。
これだけたくさん配合されていると、どの成分に反応しているのか見極めることは困難でしょう。

(セラミドが5種類、アミノ酸が20種類近く配合されているので、それらをまとめるともう少しスッキリするかも)

界面活性剤は低刺激な成分が使われており、防腐剤はフェノキシエタノールです。

エトヴォス クリアソープバーの成分

カリ含有石ケン素地、水、スクロース、グリセリン、ソルビトール、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、ポリクオタニウム-51、加水分解水添デンプン、シロキクラゲ多糖体、トレハロース、スクワラン、デシルグルコシド、ベヘニルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エタノール、クエン酸Na

エトヴォス モイスチャライジングローションの成分

モイスチャライジングローション:水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

エトヴォスモイスチャライジングセラムの成分

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

エトヴォス モイスチャライジングクリームの成分

水、シア脂、ステアリルアルコール、グリセリン、マカデミア種子油、ジ(クエン酸/ステアリン酸)ポリグリセリル-3、ペンチレングリコール、ラベンダー花水、ベヘニルアルコール、オリーブ果実油、ステアリン酸グリセリル、BG、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、パンテノール、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、テオブロマグランジフロルム種子脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ヒマワリ種子油、ラウリン酸メチルへプチル、コーン油、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ジグリセリン、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

-敏感肌用化粧水のレビュー

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 AllRights Reserved.