敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣などキレイになれるヒントをお届けします。

乾燥性敏感肌の保湿

肌荒れ予防&美白が叶う敏感肌の薬用化粧水!資生堂dプログラム モイストケアローションWの口コミ

更新日:

「季節の変わり目や生理前の肌荒れにいい化粧水ってないかなぁ…… 」なんて思っているあなたにオススメの1本がありますよ!

今回ご紹介する「dプログラム モイストケアローションW」は、2つの薬用成分で、肌荒れ予防と美白の両方ができちゃう敏感肌用の化粧水。

花粉症の季節になるとCMがたくさん流れるので、ちょっと気になっていたんですよね。

実際に使ってみたので、おすすめポイントや率直な感想などをご紹介していきますね!

dプログラム モイストケアローションWを敏感肌の私が使ってみました!

ピンクのパステルカラーに、コロンっとまあるいカプセルのような形のボトルが可愛い。
化粧水と乳液でお揃いのボトルですが、透明な方が化粧水です。

出し口はプッシュ式で衛生的。
使い終わったら、このポンプだけをレフィルに付け替えて使用することが可能です。

少しとろみのある透明な化粧水。
無香料ですが、ほんのわずかに漢方のような甘い香りがします。

資生堂は化粧水も乳液もコットンを使ってつけるのを推奨しているのですが、敏感肌用のdプログラムは手を使ったd×dメソッドでつけるのがオススメだそうです。

1プッシュを手のひらから指先まで伸ばし、顔全体に広げるのを2回。
その後、人差し指・中指・薬指で丁寧に馴染ませればOK。

モイストケアローションWの浸透はゆっくりで、少しひんやりするような感覚があります。

エリスリトールやキシリトールなどの糖アルコールが配合されているからかもしれません。
(アルコールの仲間ですが、エタノールと違って低刺激で、保湿効果があります)

肌にうるおいの膜ができる感じで、かなりしっとり、手のひらがモッチリ吸い付くようなお肌に♪
モチモチの仕上がりが好きな方にはオススメ!

気になる点としては、若干、ペタペタする感じかな。

乳液やクリームを重ねればベタつきはほとんど気にならなくなりますが、ベタつきを嫌う方・サラサラ肌に仕上げたいには向かないかも。

資生堂だけあって、化粧水や乳液が原因で化粧ノリが悪くなることはなく、むしろ使っている方がファンデーションのノリは良くなります。

春先に使いましたが、刺激もとくに感じませんでしたし、個人的な感想ですが、いつもより赤みが出にくいような気がしました。

トラネキサム酸による美白効果は、肌の白さや透明感というより、新たなシミの予防という感じであまり実感はありませんが、

敏感肌はシミができやすい状態なので使っておいて損はないと思います。

ちなみにですが……

dプログラムはドラッグストアでも売っていますが、資生堂ワタシプラスで購入したらオマケがとっても豪華でしたよ!

登録しておくと定期的にもらえる割引クーポンが使えたし、乳液のトライアルサイズが2本に、ピンクのターバン、資生堂パーラーのお菓子までオマケで付いてきました♪

dプログラム モイストケアローションWの特徴。肌荒れを防ぎ、透明感を引き出す薬用化粧水

dプログラムは、肌を守る(defense)×肌を育む(develop)のメソッドで、ときどき敏感肌を予防するための低刺激ブランド。

資生堂は敏感肌の研究に40年以上前から取り組んでおり、dプログラムも1997年から20年以上続いている人気のシリーズです。

ただし、「市販で使える化粧水がない!」というような超敏感肌というよりは、

「季節の変わり目、生理周期、体調など、ちょっとした変化で肌荒れする!」といったゆらぎ肌に向いています。

  • バランスケアプログラム(ブルー)
  • アクネケアプログラム(イエロー)
  • モイストケアプログラム(ピンク)
  • エイジングケアプログラム(パープル)

の4つのラインが用意されており、今回使ってみたモイストケアプログラムは、いつもカサカサして、肌荒れや粉ふきがきになる方のためのライン。

dプログラム モイストケアローションWは、バリア機能を整え、乾燥しやすい肌からしっとりモチモチの透明美肌に導く薬用化粧水なんです!

特徴は、「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」という2種類の肌荒れを防ぐ薬用成分を配合していること。

そして、「トラネキサム酸」がシミ・そばかすを防ぐ美白化粧水でもある!ということです。

通常の化粧品よりも精製度の高い原料を使用し、敏感肌の方を対象としたパッチテストもクリアしています。

もう一つの特徴としては、ニキビ用というわけではないのですが、ニキビのもとになりにくい処方となっており「生理前にニキビができやすい!」といった方にもオススメできると思います。

トラネキサム酸の抗炎症効果・美白効果について

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、炎症を誘発する「プラスミン」を抑制する働きをもつ抗炎症成分です。

また、プラスミンはメラノサイトを刺激し、メラニン生成を促すため、プラスミンミンを抑制するトラネキサム酸は「美白成分」としても認められています。

トラネキサム酸は、肌を乾燥させる働きはなく、どちらかというとしっとりした感触の化粧品に仕上がります。

※資生堂の製品には「m-トラネキサム酸」と「トラネキサム酸」がありますが成分に違いはなく、美白効果のみに焦点を当てる場合にm-トラネキサム酸の表記が使われるそうです。

dプログラム モイストケアローションWの全成分

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:セイヨウサンザシエキス、イチョウエキス、エリスリトール、濃グリセリン、精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1500、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、キシリット、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、メタリン酸ナトリウム、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ローズマリーエキス、ヨモギエキス(2)、フェノキシエタノール

トラネキサム酸 抗炎症成分&美白成分。肌荒れ、シミ・そばかすを防ぐ
グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症成分。肌荒れを防ぐ
濃グリセリン、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、ポリエチレングリコール1500 保湿
エリスリトール、キシリット 保湿、制菌作用、清涼感
セイヨウサンザシエキス 抗炎症作用、抗酸化作用、透明感を引き出す作用
イチョウエキス 抗酸化作用。紫外線による酸化ダメージから肌を守る防御システムをサポートする
ローズマリーエキス、ヨモギエキス(2) 抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用

dプログラム モイストケアローションWのデータ

内容量

125ml(5週間ぶん)

価格

3,780円(税込)

無添加へのこだわり

無香料、無着色、弱酸性、パラベン・アルコール(エタノール)は不使用。

アレルギーテスト済み、敏感肌の方によるパッチテスト済み、ニキビのもとになりにくい処方

こんな方におすすめ

乾燥性敏感肌、脂性敏感肌、敏感×ニキビ、ゆらぎ肌、シミ・そばかすを防ぎたい

トライアルセット

あり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-乾燥性敏感肌の保湿
-

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.