敏感肌のキレイのヒント

敏感肌でもキレイやお洒落を諦めたくない!そんな女性に向けて、スキンケア・メイク・生活習慣など、コスメコンシェルジュがキレイになれるヒントをお届けします。

coyori(こより化粧品)

JIMOSのcoyori美容液オイル 気に入ったので本品を購入!どこよりも詳しくレビューしちゃうよ

更新日:

肌に優しい無添加・シンプルケアでエイジングケアを叶えてくれるcoyori(こより)。

トライアルセットを使ってみたら意外と良かったので、本格的に使い始めましたよ!

無添加化粧品って効かないイメージだったけれど、こよりの化粧水と美容液オイルの組み合わせは、けっこう効果を実感しやすいと思う♪

私もたった2週間で、お肌がモッチリ、プニプニの柔らか肌になるのを実感。

次の商品が届くまで、今まで使っていたオールインワンゲルに戻ったら、不自然な皮膜感・表面的なうるおい…… あまりに違うので驚いてしまいましたよ^ ^;

なんでこんなに違うのー?!っと思って、coyori美容液のパンフレットを真面目に読んでみたら、ちょっとわかった気がしたのよね。

そんなワケで、今回はcoyori美容液オイルについて詳しくレビューしていきたいと思います!

参考高保湿温泉化粧水のレビューはこちら

スポンサーリンク

モッチリ柔らかな弾力は、皮脂にそっくりな4種のオイルの賜物だった!

coyori美容液オイルが最もこだわっているのが、実はオイルの質なんですって。

皮脂はトリグリセリド、脂肪酸、ワックスエステル、スクワランなど様々な成分でできていて、ほとんどの化粧品に使われている鉱物油やシリコンとは全く別のもの。

一方、coyori美容液オイルは、オリーブオイル、椿油、米ぬか油、ゆず種子オイルの4種類を絶妙に組み合わせて、皮脂にそっくりなバランスになっているんです!

だから実際にお肌につけると、サラッと馴染んでお肌と一体化してしまうような感覚。
こっくりとしたしっとり感があるのにベタつかない絶妙なオイルなんです。

なんでそこまで皮脂にこだわるのかというと、

乾燥・肌荒れ・小じわ・ハリ不足・たるみなど、ほとんどの肌悩みは皮脂不足から始まっていると考えているから!

セラミドが減っちゃうのも、コラーゲンが減っちゃうのも、肌荒れ(炎症)が起こるから、そして肌荒れが起こるのは皮脂不足による乾燥やバリア機能の低下だから、なんですって。

確かに、40代でもほうれい線の全く目立たない会社の先輩はどちらかというと脂性タイプでしっかり皮脂の出るお肌。

同じ40代でもシワっぽい人は、肌もパサっとしていてファンデが粉ふきしていたり、やっぱり乾燥しやすいんだろうなって思います。

ところで皮脂ってそんなに足りないもの?!って思うかもしれませんが、皮脂の分泌量はお肌の水分よりも先に減りはじめるんです!

特に女性は閉経して女性ホルモンが減少する40代前後から、激減。

さらに皮脂の質も、サラサラの状態からドロドロの状態に変化するため、良質な皮脂の成分を補うことが大切なんですって。

coyori美容液オイルは皮脂と水分を同時に補って、皮脂バランスも整えてくれます。

皮脂膜がしっかり機能している肌は、柔軟性があってやわらかく、ハリつやがあります。
私も使う前はよく分からなかったんだけど、今はその意味がすごく分かるの!

オイルを使い始めてから、柔軟性というか、弾力や指の押し返し方が全然違うんですよー。

しなやかっていうのかな?
表面的な潤いではなくて、しっかり奥からしっとり弾力が増す感じなの。

目指すは、キメ細かくて、透明感のある、吸い付くようなモチモチのお肌。

自然由来成分を使ったケアなので劇的な変化を起こすものではありませんが、お肌に負担をかけず、じっくりじっくり、お肌そのものの力でキレイになっていくっていうコンセプトが好きなんです♪

さっぱりなのにしっとり!使用感をもっと詳しくレビューしてみます

SK2やクレドポーなど、2層式の美容液オイルって最近流行り始めていますけど、coyoriはブームの前からある、2層式オイルのパイオニア的存在!

加齢とともに不足する皮脂と、お肌そのものの働きを引き出す和漢植物エキス。

名前だけ有名なブランドとは中身の質が違う!
そこが気に入っているんです。

成分も、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、旧表示指定成分、シリコン、合成香料、タール色素、動物由来原料、紫外線吸収剤、殺菌剤、合成酸化防止剤が全部不使用で安心♪

香りはほのかなラベンダーです。
全く香りがないのも味気ないし、かといって香りがキツイのも微妙。

天然エッセンシャルオイルの香りがほのかに感じられて、後を引かずに消えていくのでちょうどいいんですよ。

2層のオイルはシャカシャカ振ることで、ドレッシングのようにゆるく白濁した美容液に。

coyoriは界面活性剤不使用なので、すぐにまた分離しちゃうのですが、それが安心の証でもあります。

写真だと、ちょっとギトッとして見えるかもしれないんだけど、予想以上にみずみずしいんです!

よく見ると、玉のようにプツプツっとなっているのが、実はオイルなんですよー。

液体の美容液でオイルがコーティングされていて、オイルが肌に直接つかないようになっているんです!

だからみずみずしいし、ベタつかないの。

さらに馴染ませていくと、今度はオイルが美容成分を深く、深く引き込んでくれるんです。

ブースターオイルってあるじゃないですか?
あのイメージ。

完全に馴染むと、ちょっとお肌にツヤが出て、プリプリっとしたハリのあるお肌になってます!

スクワランとか、アルガンオイルとか、ホホバオイルとか、美容オイルも流行ってますけど、いくらベタつかないと言っても、独特な油の皮膜感?みたいなのってあるじゃないですか。

coyoriはそれがほとんど無いから不思議なの!

それにこのぷりんっとしたハリ。
ただオイルを塗っただけじゃ、やっぱりこのハリは出ない。

オイルの質なのか?オイルと美容液のバランスなのか?
ちょっと分かりませんが、私はこのモッチリお肌に夢中なのです♪

お肌そのものの働きを引き出すような美容液!これからのお肌が楽しみです

美容液層に配合されている20種類の和漢植物エキスは、どれもお肌の機能をサポートするもので、しっかりデータとして数値の出ているものばかり。

お肌のバリア機能をサポートするもの、炎症を防ぐもの、代謝を活性化するものなど様々ありますが、特に注目したいのが「マイタケ子実体エキス」と「サガラメエキス」です!

マイタケ子実体エキスは「お肌の皮脂分泌を促す作用」が、サガラメエキスには「お肌のセラミドを増やす作用」がそれぞれ期待できるんですって。

成分そのものを補うのも、もちろんてっとり早いんですけど、やっぱり自前のものが増えるっていうのが1番いいですよね♪

お肌そのものの美しくなろうとする力を引き出してくれうような美容液。
これからのお肌が楽しみ♡

初めての方は、お得なトライアルセットがおすすめですよ。

公式サイト【Coyori】トライアルセット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
管理人 YUKA

管理人 YUKA

30代 乾燥性敏感肌のコスメコンシェルジュのYUKAです。 部屋が片付けられない女子(?)ですが、メディアではできるだけたくさんの情報を整理して、分かりやすくお伝えできればと思います。 何かひとつでも、お役に立つことがあれば嬉しいです。 >>詳しいプロフィールはこちら

-coyori(こより化粧品)

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 All Rights Reserved.