敏感肌のキレイのヒント

スキンケア化粧品、メイク、ファッションなど敏感肌でもキレイを楽しむ情報をコスメコンシェルジュがお届けします

アクセーヌAL スキンローションⅠを使ってみた口コミ!ゆらがない肌作りのポイントは徹底保湿にあり

投稿日:

肌荒れしにくい安定したお肌作りのポイントは、ズバリ保湿!ということで、

今回使ってみたアクセーヌの基本の化粧水「スキンローションⅠ」は、たっぷり保湿することで肌荒れしにくいお肌に導く化粧水。

実際に使ってみたので、おすすめポイントや率直な感想などをご紹介していきますね!

アクセーヌAL スキンローションⅠの特徴。

アクセーヌ(ACSEINE)は、化粧品とアレルギーの関係性を研究しているブランドです。

スキンケア化粧品は基本的に皮膚炎の治療中は使えないのが原則なのですが、アクセーヌは皮膚科の治療と併用し、治療をサポートするメソッドを持っているのが特徴。

皮膚科で紹介されて使い始めた、なんて方も多いのでは?

ALベーシックシリーズは、肌荒れしやすい不安定な肌のためのライン。

刺激を与えることなく、徹底して保湿することでバリア機能を正常に導き、肌トラブルの起こりにくい安定したお肌へと導いてくれるのだそうですよ!

(刺激を考慮してか、抗炎症成分は配合されていません。
肌荒れしやすい方は、NOVなどの薬用化粧水も検討してみてください。)

また、アクセーヌのスキンローションは、アルコールフリーの先駆けとなった化粧水なのだそう。

成分は比較的シンプルで低刺激性、コンディションの安定しないゆらぎ肌でもトライしやすい化粧水となっています。

ただし、化粧品アレルギーに着目したブランドというわりには、普通にパラベンが使われています。

その辺のこだわり切れていない感じが、ちょっと微妙ですよね……

Ⅰ:しっとりタイプ
Ⅱ:さっぱりタイプ

の2種類から選ぶことができるのですが、今回はⅠしっとりタイプにしてみましたよ!

初めて使う時は、トライアルセットからお試しするのがオススメです。

アクセーヌAL スキンローションⅠを敏感肌の私が使ってみました!

ボトルはシンプルで清潔感があります。
NOVと同様、ユニセックスで使えそうですね。

しっかりとトロミのある化粧水。
ちょっと容器から出にくいかも。

他のアクセーヌの化粧水同様、やわらかな肌あたり。
香りはありません。

使い方ですが、500円玉2枚分とたっぷりの化粧水を、2〜3回に分けて手に取り、重ね付けします。

みずみずしさよりは、しっとり感が印象的。
少しずつ馴染ませても、肌に馴染むまで少し時間がかかります。

また、規定量を使うと、少しベタつきが気になりました。

私はさっぱりとしたADコントロールローションから肌が安定したところで切り替えたので、余計そう感じたのかもしれません。

保湿効果はそこそこ。
ADコントロールローションよりはしっとりしますが、びっくりするほど高保湿というわけではありません。

化粧品アレルギーに配慮と言いつつ、普通にパラベンも使われていますし、いろんな意味で微妙な化粧水かも…… という感想を持ちました。

ADコントロールローションとスキンローションⅠの違い

成分や使用感は似ていますが、スキンローションの方が少しとろみがあります。
ADコントロールローションの方がややさっぱりした感触。

保湿効果には大した差がないようにも感じるのですが。

また、防腐剤の種類が違います。
パラベンやフェノキシエタノールに反応する方は、カウンターで使い比べてみると違いがはっきり出るかもしれません。

アクセーヌAL スキンローションⅠの全成分

水、BG、グリセリン、水酸化Na、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン

ADコントロールローションとの違いは、合成ポリマーの代表格 カルボマーが使われていること、防腐剤にメチルパラベンが使われていること。

メチルパラベンはパラベン類の中では刺激が少ない部類にはなりますが、パラベンにアレルギーのある方は注意です。

肌荒れしやすい肌のためのブランド、というわりには抗炎症成分は入っていません。
相性はありますが、NOVなどの薬用化粧水と使い比べてみるのもいいと思いますよ。

グリセリン 保湿成分。
BG さっぱりした感触の保湿成分。

アクセーヌ ADコントロールローションのデータ

内容量

100ml / 200ml

価格

2,500円 / 4,000円(税抜)

無添加へのこだわり

無香料、無着色、界面活性剤・アルコールは不使用です。
ノンコメドジェニック処方。

こんな方におすすめ

超敏感肌、乾燥性敏感肌、脂性敏感肌、敏感×ニキビ、アトピー体質、ゆらぎ肌

トライアルセット

あり

-敏感肌用化粧水のレビュー

Copyright© 敏感肌のキレイのヒント , 2018 AllRights Reserved.